Tel:0949-28-7310

〒823-0004 福岡県宮若市磯光1236-1

禁煙外来

その他診療内容

禁煙治療の流れ

健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。
初回診察では喫煙状況などから健康保険等で治療が受けられるかをチェックします。
毎回の診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、
息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度を測定し、
禁煙状況に応じて医師がアドバイスを行います。

健康保険等を使った禁煙治療のスケジュール

健康保険等を使った禁煙治療のスケジュール

※12週以降も禁煙外来の通院を希望される患者さまは診察料、投薬料とも自由診療となり、健康保険は使用できません。

初回診察時の流れ

Step 1.ニコチン依存症かどうかチェック!
ニコチン依存症のチェックをして、保険診療を受けられるかどうか確認します。
矢印
Step 2.一酸化炭素濃度の測定
あなたの息に一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)がどれくらい含まれているか、確認します。
矢印
Step 3.「禁煙開始日」を決定し、禁煙宣言
お医者さんと相談しながら、あなたの禁煙開始日を決定し、「禁煙宣言書」にサインします。
矢印
Step 4.禁煙経験の確認とアドバイス
あなたの健康状態やこれまでの喫煙・禁煙歴をお医者さんと確認します。
ニコチン切れ症状の対処法など、あなたに合ったアドバイスをもらうこともできます。
矢印
Step 5.禁煙補助薬の選択
禁煙補助薬の特徴と使い方の説明を受けて、あなたに合った薬を選びます。

禁煙補助薬の種類

ノバルティス ファーマ社・・・ニコチネルTTS
  • 従来から使用されている貼るタイプの薬です。
    毎日1枚皮膚に貼ります。
  • 皮膚からニコチンが吸収されます。
  • 一定期間をおきながら、貼り薬のサイズを小さいものに切り替えます。
ファイザー株式会社・・・チャンピックス
  • 2008年5月より保険適応になった、新しい飲み薬です。
  • ニコチンを含まない薬です。
  • ニコチンパッチによる治療に比べ、成功率が高いといわれています。
  • 禁煙開始予定日の1週間前から服用し、服用8日目から禁煙します。
PageTopへ戻る